FC2ブログ

プロフィール

ブログ管理人

Author:ブログ管理人
KOHKIセラピストとして活躍中の
星野助産師をメインアドバイザー
として迎えた育児相談ブログ。
不妊の悩み、妊娠・育児中の悩み、カラダとココロの悩み、明るくみんなで乗り越えましょう!
 „子供と家族の健康は、
           家庭で守る“
をモットーに、KOHKIを育児に、家族ケアに活用しているお母さん達の日々の記録も。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の愛、その新しいカタチ



ドイツ、デュッセルドルフ。
1月中に新しくKOHKIのファミリーケアを始めたお母さん、
ビクトリアさん、ハンガリー出身。

息子さんのお病気で、たくさんの病院を訪れましたが
1年ちかくたっても改善はみられず、症状は逆に悪化していっています。
そんな中、彼女の友人のハンガリー人女性が
最近、光輝療法を受けはじめて、その効果にびっくり。
お子さんの病気で悩むビクトリアさんに強く勧めてくださいました。

善は急げ、さっそく、お母さんに連れられてきたミヒャエル君。
KOHKIの煙の匂いを嗅いで、すぐに気に入ってくれました。
足底のツボから薬草のエネルギーを入れてあげると、うっとりと堪能。
よほど気に入ったのか、帰り際にもママの耳にもひそひそっ、
「あのアシにしたやつ、もういっかいしてほしいんだ・・・」って。

その後、ミヒャエル君のリクエストで(その夜から)、
ヴィクトリアママ、KOHKIをおうちで始めることになりました。
「寝るまえに、足の裏からエネルギー、入れてね。」

“おやすみのキッス”と、“絵本の読みきかせ”。
そして“KOHKIケア”。
21世紀、“母の愛”の、あたらしい形です。


KOHKI care kids1

弟ロルフ君もKOHKIにハマっちゃいました。
クマさんのケア中です↑。




スポンサーサイト

アトピーが良くなりました!

お子さんのアトピーが良くなった横浜の、なおママさんから以前いただいたお便りを紹介させていただきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

星野さんこんにちは。
息子のアトピーの件ではすごくお世話になり本当にありがとうございました。
1歳2ヵ月のわが息子、生後1ヵ月から湿疹が出始めて、
よくなったり悪くなったりを繰り返してきました。
保湿剤以外の薬は使わずに、光輝のケアとグリーンや光輝水でのスキンケアでやってきて、
それなりにはよくなるけどまたぶり返し…ある程度成長するまでは仕方ないのかなと思っていました。
それが集中して臓器経絡施術を受けたおかげで、このひと月半でずいぶんと落ち着いてきました。
臓器経絡施術はすごいですね。新陳代謝が活発な赤ちゃんはよくなるのも早い!
施術後しばらくすると湿疹がすーっとひいてつるつるの肌になっていくのに最初はびっくりしました。
電車の中でかゆみがひどくなると大泣きになっちゃって、電車を降りる…ということが何度かあったので、この効果の早さは本当にありがたかったです。

それから離乳食。7ヶ月ぐらいから始めようとしたけど少し食べては湿疹がひどくなって中断するのを繰り返してきました。
それが施術を受けるのと並行して1歳1ヶ月過ぎにやっとスタートできました。
湿疹がひどくなるのが怖かったのですが、星野さんに「食べたら代謝するからかゆくなるのは当たり前。かゆくならないように、じゃなくて、かゆくなったらよくしてあげようと考えなきゃ。」と言われたのにははっとしました。
 今までなるべくかゆくならないように、ならないように…と考えてきたんですよね。
本人がかゆそうになると母乳になにか悪いものでも食べたかな?とか
光輝のケアが足りなかったかな?とか自分のことを責めてしまって。
湿疹持ちのこの子が成長していく上でかゆくなるのは避けて通れないこと。
成長していくにはごはんを食べるのも必要なこと。
だったらおいしくごはんを食べてかゆくなったら光輝をしたらいいんだって思えるようになったことは
私自身の大きな変化でした。
今はごはんだよーと準備した食事を見せると「わぁー」と喜び、手づかみでよく食べて、食べてる途中でかゆくなってかきはじめると、食事を中断して換気扇の下でアミーをして光輝水で薄めたグリーンをぱたぱたとつけて、落ち着いたらまたごはんに戻る。そしてごはんをたべたらまた光輝、そしてごはん準備、合い間で家事したり遊んだり…とあっという間に一日が過ぎてしまいます。以前よりご機嫌でいられる時間が増えているのがとても嬉しいです。
ほんとうにありがとうございました。

なおママより



blog1_convert_20120706011326.jpg



赤ちゃんの便秘解消 ~光輝で改善する~



赤ちゃんの便秘について、前回の続きです。


水分量や食事の量・内容に気をつけても改善がみられない場合は

どうしたらいいでしょう?

光輝をお子さんにしてあげることができるお母さんは、次のことをしてあげましょう。


・3~4日間くらい便が出ない場合は、身体より30㎝くらい離れた空間で、
 上行性のライン、下行性のラインを流してください。

・腹部が柔らかくなるまで行って下さい。

・1日 5回くらい行って下さい。

・胸部や腹部の筋肉に弾力がつき、呼吸が深く出来るようになります。

・便秘気味の子供さんは、毎日2~3回は、かけてあげてください。




また、おへその周りを、「の」の字を描くように優しくマッサージをするのも効果的です。

そのときに、グリーンを少しお湯で薄めたもので、マッサージをしても良いですね。

そして、足を持ち、交互に前後させるように動かしてあげる動きも、便秘に効果的です。


゛便秘は万病の元゛といいますので、慢性的便秘にならないように、

赤ちゃんのうちから予防しておきたいですね。



やさしく「の」の字にマッサージをしてあげましょう。
赤ちゃん完成




テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

赤ちゃんの便秘解消 ~食事~



赤ちゃんの便秘に関するご質問をいただきました。

皆さんもぜひ参考にされてください。


質問 「9ヶ月になる孫がひどい便秘で困っています。
    硬くてなかなかでないんです。何かできることはありますか?」


星の画像目でかいmini

離乳食を開始している赤ちゃんは、いままで、母乳やミルクでしっかりと

水分を摂取していた量が、少し減ってしまう可能性があるので、

水分不足で便秘になる事が多いようです。

冬は思った以上に、乾燥していて水分が不足になります。

また、便になる食物をしっかり摂取しているでしょうか?

今一度、食事の内容・量と、水分摂取量をチックしてみてください。

便を軟らかくしてくれるペクチンが、トマトやニンジンには多く含まれています。

みかんやオレンジなどの果糖も便を軟らかくしてくれます。

これらの食材を上手に利用して赤ちゃんの便秘を解消してあげましょう。



それでも便秘が改善しないときの対処法は次回掲載します!




テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

インフルエンザ・・・発症してしまったら?

日本各地で、猛威をふるっているインフルエンザ。

もしも、予防が間に合わず発症してしまったら?


インフルエンザ予防について、の項にもでてきましたが、

発熱時、水分をしっかりとることが大切です。



なぜ熱が出たときに、水分摂取が大切なのでしょう???


インフルエンザウイルスがからだの中に入って炎症がおきると、

ウイルスを退治しようと身体が発熱をします。

熱があがると、肌から呼吸から、熱によって水分が蒸発していきます。

汗をかいたときに、その後、肌がひんやりするように、

水分が体外に出るときに熱も一緒に逃がしてくれるのですね。


このとき、カラダの中の水分が足りないと、熱をうまく逃がせずに、

熱が上がってしまいます。

こまめにしっかり水分を補ってあげることで、自然に熱を下げる機能が働きます。


また、体内の水分バランスが整うと、免疫機能が高まって

ウイルスと戦う機能が向上する、ともいわれています。心づよいですね。


5歳未満のこどもが高熱をだした場合は、インフルエンザ脳症の心配もつきまといます。

高熱がでたときは、湯冷ましに、甘味を感じない程度の砂糖をとかし、

こまめに与えましょう。



熱を下げるには、15分おき、30分おきにでも、ママが光輝でケアをしてあげるのも

言わずもがな、とっても効果的です。


星の画像目でかいmini



 

テーマ : 病気
ジャンル : 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。