FC2ブログ

プロフィール

ブログ管理人

Author:ブログ管理人
KOHKIセラピストとして活躍中の
星野助産師をメインアドバイザー
として迎えた育児相談ブログ。
不妊の悩み、妊娠・育児中の悩み、カラダとココロの悩み、明るくみんなで乗り越えましょう!
 „子供と家族の健康は、
           家庭で守る“
をモットーに、KOHKIを育児に、家族ケアに活用しているお母さん達の日々の記録も。

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝つきの悪い赤ちゃん!! 

Tweed Head

みなさん、こんにちは!! オーストラリアより、OZマムです!

先日、息子のお友達のお母さんが、6ヶ月の赤ちゃんを連れてやって来ました。

母乳の出が悪いのか、赤ちゃんが夜間、授乳しても、抱っこして寝かしつけても、30分おきに目を覚ましてしまう日々が続いていて、お母さんはかなりスイミン不足。。。

「このままでは身体が持たないわ~。この子、どうしたら寝るのかしら~?」とのこと。

ちょどお昼寝の時間帯だったので、お母さんに授乳してから抱っこしてもらって、背中の方からKohkiで簡単なケアをすると、少しずつ身体の緊張がとけたのか、だらっとした感じになり、そのままスヤスヤ眠ってしまいました。

「家だと、ここでもうすぐ起きちゃうのよ!」と言うお母さんに、家の子が使っていたベビーベッド用のマットに寝かせてもらいましたが、赤ちゃんはそのまま目を覚まさず、1時間半くらいもお昼寝しました♪

そこで思い出したのですが、わが家の上の子も、とっても寝つきの悪い赤ちゃんでした!

特に、人ごみの中に出かけたりして神経が高ぶった日は(当時は東京生活でした。。。)、なかなか寝付けず、夜中も何度も目を覚まして、その度に抱っこするのは疲れるので、わが家では、私とパパが交代で、ひたすらKohkiをして寝かせていました。笑

思うに、産後から1歳過ぎまでのお母さんの疲れって、赤ちゃんがぐっすり寝てくれない、ということが大きな理由ではないかな?

下の子の方は、寝つきも良く、ぐっすり長く寝る赤ちゃんだったので、私もよく眠れて楽だった気がします。

(そして、わが家の子供たちは2人とも、「をしたらなんか眠くなってすぐ眠れる!!」と分かっているらしく、寝る前にいつも、「ママ、コウキしてっ!!」と、(どちらかというと、さぼらないでさっさとしなさい!!という感じの口調で)、せがむのです。。。)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。