プロフィール

ブログ管理人

Author:ブログ管理人
KOHKIセラピストとして活躍中の
星野助産師をメインアドバイザー
として迎えた育児相談ブログ。
不妊の悩み、妊娠・育児中の悩み、カラダとココロの悩み、明るくみんなで乗り越えましょう!
 „子供と家族の健康は、
           家庭で守る“
をモットーに、KOHKIを育児に、家族ケアに活用しているお母さん達の日々の記録も。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツの4歳児検診。


息子の4歳児検診に行ってきました!

ドイツの私たちが住む街では、産まれてから5歳になるまでの間、

全部で9回の無料検診を受けれます。

息子は8回目にして初めての受診。

ずっと任意と思っていたのですが、役所から督促状を

いただいてしまったので、あわてて予約を入れました。



内容は、簡単な質問による知能テストと、身体のチェック。

本を見ながら、でてくる動物や虫の名前を言ったり、

前、後ろ、横、ななめを指で指したり、

簡単な質問に答えたり・・・


Q 「疲れたときは、何をするの?」
A 「寝る!」

Q 「おなかがすいたら何するの?」
A 「食べる!」

といったもの。

しかし全てドイツ語でのやりとりなので、私はとなりでハラハラ・・・


笑ったのは、

Q 「信号が青のときは?」

A 「渡る!」

Q 「信号が黄色のときは?」

A 「走って渡る!」

Q 「信号が赤のときは?」

A 「車が来なかったら渡る!」


・・・。


息子!

悪いのは母さんです。ごめんよ。

 



なにはともあれ、


ドクターからは 「Super gesund!!(超健康!)」

と太鼓判をもらいました。

帰り際に、ハリボのくまさんグミをもらってゴキゲン息子。


「楽しかったね。また来ようね!」


いやいや、また1年間ここに来なくてすむように、今年も1年がんばろう。










コメント

Secret

No title

信号の話すっごく笑えました(^^)
子どもって素直ですね
わたしも交差点で子どもが信号待ちしているときは、どんなに急いでいる時でも自分も信号待ちして大人の模範となるべく行動しますもんね
悪いのはやはり大人ですね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。