プロフィール

ブログ管理人

Author:ブログ管理人
KOHKIセラピストとして活躍中の
星野助産師をメインアドバイザー
として迎えた育児相談ブログ。
不妊の悩み、妊娠・育児中の悩み、カラダとココロの悩み、明るくみんなで乗り越えましょう!
 „子供と家族の健康は、
           家庭で守る“
をモットーに、KOHKIを育児に、家族ケアに活用しているお母さん達の日々の記録も。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊~出産までの体験記6

不妊~出産までの体験記6

前回の記事はこちら 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分の体を自分で日々ケアできるよう、またそれを家族の健康維持のためにも

役立てられることに大きな魅力を感じて開始した、光輝セラピーの勉強。

医学についての基礎も何もないところからスタートしたので、

座学の講義を受けるたびに「人間のからだは本当によくできているんだなぁ」と思いました。

東洋医学の講義では、人の感情や味覚、四季や色が体の臓器のどの部位とつながっているのかなどを

勉強したり、とても興味深いものでした。

セラピーの実技の講習では、体がガチガチに硬い私は、光輝療法独特の柔らかな動きには程遠く、

自分の体がしっかりと使えないものですから、講習の翌日には、太ももが筋肉痛・・・

という有様でした(笑)。

この時期になって、ようやく本当に少しずつ、自分の体の状態に関心が向き始めたのかもしれません。

あるセラピストの先生より、「この手のペタペタした感じが取れたら、きっと赤ちゃんを授かるよ」と

励ましていただいたことが、私にとってはそれ以降、光輝の勉強や不妊治療中の大きな励みになりました。

以前から私の手は汗ばんでいるような感じでシットリとしており、「汗っかきなのかしら」と

あまり気にも留めていなかったのですが、それは大きな勘違いで、手、足先など、

体の抹消の循環が悪いこと、また体の中の冷えが強いと出てくる症状の一つと知りました。

光輝の施術を受けているうちに、いつの間にかその症状は消え、今では時々手がペタペタしてくると、

体からのSOSサインだと受け止められるようになりました。



(体験記7に続く)

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。